HOME

Pocket

企業復活!売上げ5倍増を実現する
スピリチュアルメソッドを開示

一般のコンサル会社では決して教えないマル秘企業復活法!!

 

30年経てば99.98%の会社が消滅するという、つまり設立された1万社の事業体が2社しか残らないとの 「企業生存率」 は事実でしょうか。でも、もうそんな話を気にする必要はありません。

 

『結構な費用をかけた会社のホームページなのに、誰も見に来ないんだ。』

『メールマガジンの反応率が絶望的に上がらない。新規見込み客の集客って、WEBマーケティングで本当にできるのか??』

『今月は月始めから営業に発破かけてるんだけど、成果が上がってないよ・・・・・・』

『チラシとかの紙媒体広告やFAXDMから楽々集客できていたのに、何だか最近は反応が鈍いな。』

『頑張って毎日書いてるブログのアクセス数が全然伸びません。
同業他社はけっこうなアクセスがあるそうなんだけど・・・・・・』

『ユーザーさんからの紹介案件が激減してるよ!!』

 

上に挙げたような憂鬱、且つ、重苦しい現状に気分が滅入る日々が常の社長にあなたが該当するのであれば、このまま読み続けてみてください。苦境を打開し、劇的なビジネス活性化のためのヒントをきっと掴んでいただけるものと思います。

 

仮に売上げが1億円の会社があるとします。この売上げを2倍程度の規模にしようとするなら、一般的な経営コンサルティングの導入が効果を発揮すると思います。しかし、その目標を5倍の5億円とする場合では無理があります。

たとえば、増収・増益を叶えるため能力開発セミナーに社員を参加させる。業務改善を意識しながらコツコツと対策を施す。もしくは、前述したように経営コンサルタントに依頼するなどという一般的なやり方は通用しないでしょう。

社長自身の圧倒的な意識レベル(波動)上昇と思考・行動の劇的な変化が伴わなければ、売り上げ5倍増の実現は叶うものではありません。

 

『ビジネスの活性化』を強烈に加速させるスピリチュアルメソッドに、世界を代表するトップ企業群が熱い視線を注いでいます!!

先端的な世界的IT企業である米国Google社が、マインドフルネスと呼ばれる瞑想法を導入しています。そして、このマインドフルネスの実践が、業績押し上げに多大な効果があると同社が認めている事実を見逃すことはできません。

スティーブ・ジョブスも瞑想を採り入れてアップル社を偉大な企業に育てました。

また、中国から日本に密教を持ち帰った弘法大師空海は、土佐の室戸崎に於いて記憶力増進の真言である「虚空蔵求聞持法」を唱え、大天才へと変身を遂げました。一心不乱に真言を唱え続けるということは、これも瞑想であるといえます。  

 

つまり、科学に基づくマーケティングの超一流スキルも縦横に駆使しつつ、ネット広告収入分野では世界一という莫大な広告収入を上げ続ける世界的IT企業が、ビジネスのさらなる活性化のために瞑想法というスピリチュアル系に属するメソッドも合わせて採用しているのです。

そして日本を代表する天才の誕生も、瞑想というスピルチュアルなメソッドの賜物だったのです。  

 

スピリチュアルメソッドを導入する企業のメリット

・劇的な業績の回復・上昇

・社員の能力(知力・体力・精神力)アップ

・起業体質の強化

 

海外の一流大企業が、こぞってスピリチュアル系メソッドを導入する流れに追随していますが、日本に於いてはこのような傾向が昔からあったのです。

ここ数年のことになりますが、一流大手企業や中堅企業を問わず「占い師」と顧問契約を交わす企業が急増しているとのことです。世間に名の知れた優良企業といえども、占い師のコンサルティングに頼っているケースが多々あるのです。

あなたはこの状況を事実として受け入れることができるでしょうか。  

 

以前から、運勢や占いの専門家が企業に関わることはあったのです。また、企業トップや幹部役員が、ビジネス上の重要な判断や悩み事を彼らに頻繁に相談していたということも間違いなくありました。先行き不透明な時代が続くのは間違いないようなので、尚更この傾向が顕著になってきたというわけです。

では何故、「運勢」や「占い」などというビジネス界では敬遠されそうな、訳が分からないとされているものに、多くの企業が注ぎ込む予算を急激に増やすという状況となっているのでしょうか。

その理由として、クライアント企業の業績向上が目に見えて実現する、という背景があるからなのです。

 

 
ここで、具体的な数字を挙げてクライアントさんの思惑が当たる場面を想像してみたいと思います。

業績を把握するのに本の売上が数字として捉えやすいと思いますので、出版社を例としてみましょう。

 

本というのはヒットすれば凄い売上に繋がります。

1冊1000円の本が10万部売れれば売上は1億円です。売上額1億円から出版社さんには結構入ります。どの程度かは、ご想像にお任せします。

とは言っても、売れる本はそれほど簡単には生まれません。潤っているのは大企業だけで、日本を根底から支えている中小企業の厳しさが全く変わっていない現状も、本の売れ行きに渋い影響を落としています。

出版不況もありますしね。

 

このような時勢に、毎年1冊でも10万部から30万部程度の本を生み出すことに成功するなら、小規模の出版社であれば俄然経営内容が違ってきます。

1000円の本であれば、売上が1億円から3億円です。仮にヒットした本がビジネス書とした場合、本の価格は実際にはもう少し高いですから30万部で4億円近くなります。

 

『易々とそんな展開になれば苦労はないんだよ!』

出版に携わる方や、出版業界の内情に詳しい情報通から聴えてきそうな台詞ですね。でも、スピ系の特殊ノウハウに精通すれば、この程度のことは可能なんです。

 

目次]
はじめに

第1章 こうすれば会社復活が約束される
■理想の将来を叶えてくれる不思議現象
■これさえ解決すれば事業再活性は確実

第2章 会社復活は社長の意識次第
■覇王レベルに社長が変身できる現実世界創造術
■理想現実構築ノウハウーその1
■理想現実構築ノウハウーその2
■ある脳波が理想現実を招き寄せる
■事業復活を遂げる最速・最強の呪文

第3章 拡販の要となる重要戦略
■事業復活・拡販のカギを握るWEBマーケティング
■膨大な数の新規見込み客一気獲得法
■一攫千金の夢を叶えるコピーライティング
■同伴に誘うバーのママを袖にする業務集中ノウハウ

第4章 社長超人化術 [入門編]
■超人への変身術
■5分週1でOK!超簡単身体強化術

 

それではここで、今日に至るまで私がどのような人生を送ってきたのか掻い摘んでお話ししたいと思います。

 

2011年のことです。私は本にしたい企画を3本ほど持っていました。

自費出版なら、お金さえ用意すれば本はいつでも出せます。でも、商業出版の形を私は望んでいました。

ごく当たり前のことですが、有名人でも何でもない私のような一般人が黙っていては、出版社さんから声がかかるわけがありません。ですから私は、出版社編集部の電話番号を片っ端からコピー用紙に控えたあと、日本のトップクラス出版社であろうが関係なく、順番に電話をかけ本の企画を直々に売り込んでいったのです。

 

『このような企画があるのですが、いかがでしょうか。企画内容はファックスでお送りします。』

こんな具合に各出版社の編集部へ電話をかけていきました。そして、電話を切ってから間髪を入れず、A-4コピー用紙1枚にまとめた本の「出版企画」をFAX送信したのです。対応していただいた編集者のお名前は毎回聞くようにしていました。ですから、編集部○○様と宛名をキチンと書いた企画書を送ったのはもちろんのことです。

FAXを届けた出版社の数ですが、20社以上にはなったでしょうか。

こうしたことを繰り返すうちに、『企画内容をメールでも送ってください。』と、対応してくれる出版社さんが現れました。その結果、夢でしか実現しそうにないと思えた商業出版が現実のものとなったのです。

 

私の初めての商業出版本となったのは、『等速ダウンスイングなら+25ヤード』(東邦出版)をタイトルとしたゴルフレッスン本でした。

本は今でも全国書店でお求めいただけます。また、amazon.com.jp や楽天ブックスを始め、書店の通販サイトにも登録されています。

 


 

商業出版ですので、印税は勿論いただきました。

編集者に校閲や添削をされ、どう書き直したらいいのか分からなくなってしまうことが多い新人作家の場合、印税は5%もいただければ御の字だそうです。でも、私の原稿はそれらをほとんど必要としなかったので、初の商業出版でしたが印税はシッカリ8%いただけました。

滅多にない珍しいことだと、後になり担当編集者さんから伺いました。

 

『何を、どう書くか!』

それを読んだ相手が、どのようにイメージするか・・・・・・

コピーライティングには、不可能を可能とする力が備わっているのです。

 

コピーライティングスキルは、35年にわたるスイング研究の末「ゴルフ上達商材」を自作し、インターネットを介して販売を行う情報起業家としてのキャリアを積む中で身につけたものです。

人気を博したゴルフレッスン商材は本数1200本、金額ベースでは1800万円の販売実績を達成しています。1年ほどの期間でしたが、私のゴルフレッスン商材の販売本数は日本一の実績を上げていました。

 

商業出版の実現は身につけたコピーライティングスキルのお蔭でしたが、競技会に於いて好成績を収めた実績など全く持たない一般アマチュアゴルファーの自分にとって、それは快挙といってもよいものでした。

商業出版に運よく辿り着けたのは、少々スピ系ですが他にもある方法を採用したことが大きかったと思っています。それについて書くと長くなってしまうので、ここでは話を省きます。

しかし、これまでは波乱含みの人生でした。転職も随分重ねました。

 

高校を卒業した後、私は京都にあったホテル学校に入学しました。外人客に英語を駆使して流暢に応対するカッコいいホテルマンになりたかったからです。

しかし、自分が抱いていたホテルマンのイメージは何か違いました。それに、多少は自信を持っていた英語でしたが、ヒヤリングが全く通用しなかったことにも愕然としました。

 

2年通うはずだったホテル学校はたった半年で辞めてしまい、名古屋に戻ってきました。

その後、どうしても就きたいという仕事がないまま転職を重ねました。今と違い当時は日本の経済が伸び盛りで求人は多く、就職口を探すことには大して苦労しませんでした。もちろん、大企業に入社するなんてことは自分の学歴や能力からしてとても無理でしたが、中小企業であれば何とか雇ってもらえそうという状況だったのです。

 

タイヤの販売会社や医療機器輸入販売会社勤務を経て、結婚したての30代に入ったばかりの頃は車のセールスマンをしていました。「飛び込み営業」が全盛の時代だった当時、上司からは1日100件を歩いて回るように指示されていました。

でも、1日100件の飛び込みは無理でしたね。

毎日のことでしたから・・・・・・

 

冬場の冷たい風をくぐり、チラシやカタログが詰まった重い手提げカバンを持って歩いていたある日のことです。足首が冷えて痛くなり、ついには歩けなくなってしまいました。どうすることもできずタクシーを拾い営業所に戻るしかありませんでした。

雰囲気のいい店舗に待機してお客様の来店を待つ、今の時代では考えられないことです。

 

父親が亡くなって手伝っていた指圧院を閉めたとき、40歳を目の前にしていた私にはもう適当な職場が見つからなくなっていました。自分たち夫婦と子供の3人が食べていくため、トラックの運転手になり、4年間に50万キロ近く走り回りました。

最初は4トン車の長距離便でした。疲労と睡眠不足から、常に瞼が落ちそうになる毎日でした。

 

シャキッとするため運転中に平手で頬っぺたを何度も叩いて眠気を覚ますのですが、それでもダメなら腿の内側をつねります。

最初のうち、これは驚くほど痛いです。でも、時間の経過とともにつねっても痛みは感じなくなってきて、気がつけばトラックはサービスエリアに入っており、自分はといえばハンドルに両足をかけて仮眠している始末です。

目が覚めたとき、シートの背もたれが倒れて自分が仰向けになっているので、事故でも起こしたのかと一瞬ドキッとします。何せ、サービスエリアに入った際は意識朦朧状態。当然、その時の記憶は完全に飛んでいるわけです。

この状況には、いつまでたっても慣れるということはありませんでした。長距離便乗務の仕事はそれくらい眠かったですね。

転職を繰り返していましたので他にもまだ色々あります。

 

『100万円は年収どころか、貯金でだって夢のまた夢だな。』

『人生は生まれ落ちた環境次第か。俺には際立った、これという才能もないし・・・・・・』

若い頃、私にはこんな考えしか頭に浮かびませんでした。多くの若者が憧れたホンダのオープンスポーツカーS800の価格が65万円という時代ですから、薄給の身にとって100万円は大金でした。

 

当時の私は、外国製超高級スポーツカーばかりに目がいっていました。自分に根づいてしまったコンプレックスを解消するためだったと思います。運転席の隣にかわいい彼女を乗せ、得意げに外車のハンドルを握ることを夢見ていたのです。

今になってみれば、その頃抱いていた気持ちはよく分かります。若さ以外、何も持ち合わせていなかったのです。素晴らしい未来を思い描こうにも、自身に特別な才能や能力が備わっているとは思えませんでした。

 

『俺の彼女が言うにはさあ、お前は話の語尾がハッキリしないって・・・・・・』

親友からそう告げられ、さらに自信をなくしました。

男なら誰でも羨むほど飛び切り美人の彼女を乗せた友達の新型スポーツカーが走り去っていき、赤く丸い車のテールランプが二人を見送った自分の目に焼きつきました。

『自分を変えたい!』

この日以降だったと思います。腹の底から、強烈にこの想いが湧いてきたのは・・・・・・

 

成功するためのノウハウを体に染み込ませようと、自己啓発の本を手当たり次第に買い求め、本には赤いボールペンで線を引き、書かれているノウハウを熱心に実践し続けました。本に書かれたノウハウをソックリそのまま実践して、お客様に変な印象を与えてしまったこともありました。本当に不器用だったんです。

いま自分が身につけた開運のためのスキルを若い時分に知っていたなら、相当なところまでいけたかなと思っています。立派な賃貸ビルの2、3棟くらいは所有していたかもしれないです。

 

外国製の超高級スポーツカーやサルーンも、何台か豪邸のガレージに納まっていたでしょうかね。ただ、今はもう大金持ちになりたいとか、世間に名前を売りたいなどという考えは全くありません。有名になったり大金持ちになれば、その分、厄介なことも増えますから。

 

若い頃の憧れはツアーゴルファーでした。

24歳頃からだったと記憶していますが、プロテスト受験を意識して、会社勤めの傍ら練習に勤しむようになったのです。でも、ゴルフ研修生でもプロテストに失敗する人が多い中、会社員としての仕事の余暇にプロレベルまでスイング技術を高めるのはほとんど不可能でした。

それで30代となって、ツアーゴルファーになる夢は断念しました。ヤケ酒をあおって、嫁さんと子供の前で醜態をさらしました。けっこういい歳のおじさんになるまで、その時のことを思い出すたびかすかに目頭が熱くなったものです。

 

運送会社を辞めたあと海運会社に勤め55歳になって独立するまで、その子会社のガソリンスタンドに移ってマネージャーとして働いたりもしました。

 

ここまで私の履歴を読まれたなら、あなたは凡そ私の人生が俯瞰できたのではないでしょうか。とにかく、40代くらいまでは『名前の画数がいい割には、俺は運が悪いなあ。』と、ずっと思っていました。でも55歳になって、「ゴルフ上達商材」をインターネットを介して販売する情報起業家になることができました。

40年近くに及ぶ様々な辛い体験は、経営コンサルタントとしての資格を備えるための自身に必要な試練だったのでしょう。

因みに、姓名判断鑑定については40年以上のキャリアがあり、その道のプロとしての自覚を持っています。

現在は、コピーライティングも含めたWEB関連マーケティング、さらに、スピリチュアル系メソッドを加味した企業向け経営コンサルティングを提供する、中本企画代表を務めています。

 

 

 販売定価 39,800円(税込) ⇒  本数限定価格 15,000円(税込)

※販売本数限定価格での販売は 30本 までとなります。

 

■期間は40日間です。

 

■期間は60日間です。ご質問はメールにてお送りください。

ご提供アドバイス例]
・現在運営中のホームページ(企業サイト)に関すること。
・ホームページ(企業サイト)新設に関すること。
・集客関連。
・ブログ関連。
・コピーライティング関連。

 

※私ども中本企画は、経営コンサルティングを主業務としており、Webサイト構築業者ではありません。ですので、企業サイト・ブログ等の作成に関するご質問の場合、サイト構築のためのアドバイスは可能ですが、技術上の専門的アドバイスはご提供できかねます。

また、必要とするサイト構築やコピーライティング等の修正をご自身で行う気概を持ち合わせていないユーザーさんに対してましては、サポートができないものとお考えください。

これらに関してましては悪しからずご了承ください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お断り]
このPDFコンテンツには、次の中本企画公式ブログに記述された記事内容から引用している部分があります。

「ゴルフ&ビジネス劇的進化を約束!社長応援ブログ」

『誰でも無料で読めるブログに書いてある記事を、有料コンテンツに用いるなんて心外だ!』と反感を抱かれるかもしれませんので、ここでお断りをしておきたいと思います。

 

本コンテンツは、悪化している企業の経営状態を改善し利益増大を実現するためのノウハウを学びスキルとして実践していただくためのものです。そして、このような目的を持ったコンテンツの効果を最大限発揮させるには、提供するノウハウをどう組み合わせるかが考えるべき最も重要なポイントとなります。

正直に申し上げれば、ブログに書いてある記事を全て丹念に読むだけでは、あなたの会社の業務改善や利益増加に即繋がるというわけにはいきません。ことはそれほど単純ではないのです。

体得が必須のノウハウをどの段階で説明しスキルとして実際に役立たせるか、コンテンツのストーリー構成次第で学びの深さが全く変わってくるのです。それにより、業務改善・収益増加のスピードに大きな近いが生じるのは自明でしょう。

 

本PDFコンテンツ内容に於ける上記事情を、どうかご了承いただきたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

EBookの「お申し込み」「お問い合わせ」はこちらから

本数限定価格  ¥15,000(税込)  販売定価 ¥39,800(税込)

※本数限定価格  ¥15,000(税込)での販売は先着 30名様 までとなります。

 

EBookの「お問い合わせ」「お申し込み」はメールにてお願いいたします。

メールアドレス :  infoアットマークnk-golf.com

中本企画 (担当者:中本隆雄)

※スパム対策の為、@をカタカナにしています。アットマークを半角英数の @に変えて送信してください。 また。文字間にスペースが入るとメールが届きませんのでご注意ください。

 

お支払いは「銀行振り込み」にてお願いしております。

■EBookのお申込みは、メールにてお願いいたします。メールには、次の必要項目をご表記ください。

・お名前(姓)(名)
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号

メール件名は、『EBookの申し込み』としてください。

 

『そうか!』と閃いたなら、今すぐメールをお送りください。

中本企画 (担当者:中本隆雄) 
メールアドレス :  infoアットマークnk-golf.com

※スパム対策の為、@をカタカナにしています。アットマークを半角英数の @に変えて送信してください。 また。文字間にスペースが入るとメールが届きませんのでご注意ください。

 

「お問い合わせ」からの送信でも大丈夫です。

「お問い合わせ」からの送信であれば、「質問内容」欄に・ご住所・電話番号を明記してください。

 

驚きの『経営コンサルティングPDFコンテンツ』が、あなたの人生を激変させます。この機会に是非ゲットしてください。

 

Pocket